【あなたは知ってた?】ブルネイって何処?!てか、国なの?!?!

今から一年前、ブルネイに行っていた(短期留学)時の話シリーズを始めたいと思います(‘v’)
っていうのも、ブルネイの情報てネット上にしろ本にしろ、全然ない!!!

日本語になるとホント数えるくらいしかなくて(英語でもマレー語でも少ないけど)、大学でレポート書くときもめちゃ困った(※筆者は東南アジア地域&言語について学ぶ学生でした)。

そんなブルネイ⇔日本関係に勝手に危機感&使命感を感じた私が、ブルネイを日本に広めよう運動の一環として、

スポンサーリンク

ブルネイブログを始めました。

前置きが長くなりがち。
んじゃ、まず、

ブルネイて何処ぞ

って話から!ブルネイは日本の東京を基準とすると、そこから下の方へ行って、ちょっと左、東南アジアの、ボルネオ島て言う島の上の方にある、マレーシアのサラワク州に囲まれた小さな小さな国

グーグル地図↓

どれくらい小さな国なの?

その国土面積は5,765㎢…てイメージしにくいけど、日本で例えるなら三重県(面積:5,777㎢)とほぼ同じ!

小さくて、マレーシアのサラワク州に囲まれちゃってるけど、決してマレーシアの1つの州って訳ではなくて独立した、立派な1つの国。※これ重要。

正式名所は?

そんなブルネイ、正式名称はブルネイ・ダルサラーム国

ブルネイの国旗:イスラム教を象徴する三日月&国章がデザインされている

ブルネイ人てどんな?

て聞かれて 一言で答えるのは難しい。なんやかんや多民族国家だし、ミックスもいっぱいだし。そえば、周りの大学生も国際恋愛しまくってたな〜。一応参考まで民族比率は66%マレー系、10%中華系、24%ほかて感じ。

スポンサーリンク

宗教は?

あと名前からしてもちょとわかる通り、ブルネイはイスラーム教が国教!けど!!勿論、仏教もクリスチャンも普通に沢山居ます。宗教の比率は、78%イスラム教、8%仏教、7%クリスチャン、7%ほか!ただ改めて数字みてちょっと驚く。こんなにイスラム教の割合多いけど、
実際に行ってみたらそんなイスラムイスラムしてる国には感じなかったから。笑 どっちかっていうと、隣国マレーシアのイスラム教徒の方が厳格な人が多いように思う。(イスラム教徒の率はブルネイより低いけども)

ブルネイ行くまで誤解してた…

正直、実際に行く前までは、イスラーム教がかなり強い国のイメージで、留学する大学先の規定が”ノーセクシー”とか”半袖短パンだめ!!”みたいなのもあったから、どーしよー、イスラーム教徒じゃないけどヒジャブ(イスラーム教の女性が被っているもの)とか着けなきゃなんかなーーて思ってたけど、実際に行ったら全然そんなことなかった!!(この話をブルネイの子にしたら笑われた)

意外や意外、隣国より緩い?!

隣国のマレー系=イスラーム教徒であるマレーシアと違って、マレー系でもイスラーム教徒じゃない人フツーにいるしokみたいだし、モスクとかみたいな礼拝所寄らずにショッピングのときにアザーン(イスラム教徒へお祈りの時間を知らせる鐘みたいな)が流れた時も歩きながら手でアミーンってやってるだけだったりとかマレーシアのイスラム教徒に慣れてた私にとっては軽くカルチャーショック。

あの国と通貨価値が一緒です

あとなんだろうな、なんかブルネイは自由!というか先進的!というか…そうだ、ブルネイドルはシンガポールドルと通貨価値を同じくしてます。

通貨にまつわる秘話

厳密には超超微妙に、シンガポールドルの方がブルネイドルより価値あるみたいで、よく交換してって言われた笑

通貨価値が同じだから?

どこかシンガポールと似てるというか、ちょっと欧米チックな部分があったり。(そえば彼らは異様にシンガポールラバーが多かった、最先端のファッションは全てシンガポールからみたいな感じで、飛行機乗らなきゃだし、そんな近くもないと思うけど、服はシンガポールに買いに行くとか言ってる子もいた。…後述するけど、ブルネイは先進的ではあるけど、田舎部分も多い…ファッショナブルな物は手に入らない、ってのもその1つ)

スポンサーリンク

公用語は?

公用語はマレー語だけど、マレー語よりは英語ペラペラ族のが多かったし、というか彼らのマレー語は例えマレー系であっても、ほんとにナチュラルにマレー語:英語が50:50で混ざり合うマレー語で、純粋にマレー語だけで会話をする子って居なかった気がする。一方で、マレー語話せない、英語だけ話すって子とか、中国語と英語を話すって子とかほんと色々だった。

東南アジアぽくないブルネイ

あ、あと思い出した、ブルネイに着いた時、思ったこと!

匂いが東南アジアじゃなかった笑。

別に他の東南アジアをディスってる訳ではなくて、ただなんというかウッとくる独特の匂いがなく、、クリーン!大学にはリサイクルBOXとかもあったな~。

走ってる車もほぼTOYOTA

日本車ばっかだったし、道路もボコボコ全くしてないし、車若干皆飛ばしすぎてるのは気になったけど、(これも高速道路が無料っていう税金かからないリッチな国だから、私が一般道路と高速道路の境目を分かってなかっただけってのもあるかもだけど)結構皆シートベルトはしっかりしてるし交通ルールは守ってる風に感じた。(隣国のインドネシア、マレーシアと比べて)

スポンサーリンク

んー、まぁそんな感じかな!

ん~なんだかカオスになってきたので、今日はこんな感じ!なんか思いつくままに書いてしまった、ざっくりブルネイの雰囲気!とにかく、ブルネイ…オイルマネー素晴らしき国。ほんとリッチなんだよな~うらやまぴ。

今後はテーマ別に実際に訪れた場所とか写真と共に書きます\(‘v’)

▶ブルネイ観光が気になる?!

ブルネイへ旅行を検討中の方におすすめ航空券は下記から予約・検索できます!あなたも魅惑のブルネイに行ってみませんか?

JTB海外航空券】【航空券予約 サプライス

※この記事での各データは、2016年3月時点のものです。

…その後書きました▼良かったら合わせてどうぞ。

▶ブルネイの観光地について詳しく知りたい方向け:【超厳選】今こそ行くべき魅惑のブルネイ、人気観光スポット17選!

▶ブルネイに関する書籍について知りたい方向け:【超究極版】今すぐブルネイに行きたくなる!ブルネイ本ベスト3!!

スポンサーリンク