【超究極版】今すぐブルネイに行きたくなる!ブルネイ本ベスト3!!

ブログを始めたことだし、これからブルネイ記事をもっともっとアップしていく予定ですが!早くしてー!!!って方のために(いない?笑)、ブルネイに関する本、勝手にベスト3を紹介しますす。これであなたもブルネイの虜になること、間違いなし。うん。

スポンサーリンク

思わずブルネイに行きたくなる本、第3位!

『共に生きる(Asia Living Together)―ブルネイ前首相ペンギラン・ユソフと「ヒロシマ」』

旅とは違った視点から学べるブルネイ。

さて、続きまして…

思わずブルネイに行きたくなる本、第2位!!

『地球の歩き方 マレーシア ブルネイ 2017~2018』

言わずと知れた、『地球の歩き方』シリーズより。これもブルネイ単独verではないですが、ブルネイについてもちゃんと載ってます。分冊もありですが、やっぱ買うならまとまったものの方が情報もお値段も得。

ではでは、栄えあるブルネイのベスト本は…!?

思わずブルネイに行きたくなる本、第1位!!!

『ブルネイでバトミントンばかりしていたら、なぜか王様と知り合いになった。』

ブルネイ界隈ではダントツ、ぶっちぎり、超有名本

世界一リッチな王国ブルネイの大使館に赴任したが、失敗と挫折の連続にダウン寸前。そんな中、ストレス解消で始めたのが中学時代に夢中になったバドミントンだった……。笑いと涙のノンフィクション。

って紹介文にもあるみたいに、大使館勤めをされていた筆者の方が、仕事のストレス発散に始めたバドミントンを通じて、気付いたら王様とまで知り合いになっちゃった!ってお話。大使館でのお仕事に始まり、ブルネイでの私生活まで、これ一冊でまるっとわかっちゃいます。とにかく話が面白いのでスイスイ読んでいけちゃうのも魅力。これを読んだら間違いなく、ブルネイに行ってみたくなる!!まさに『思わずブルネイに行きたくなる本、第1位!!!』にふさわしい一冊です。

本を読んだらブルネイへ!!

以上、『思わずブルネイに行きたくなる本、ベスト3』いかがでしたか? え、足りない?少なすぎ??、、、ごめんなさい!!これ以上は厳しいんです泣 っていうのも…先日の『ブルネイってドコ、てか国なの?!』の記事でも書いたとーり、ブルネイに関する文献って全然ないんです!!泣 だから、この記事のベスト3が究極のベスト3になるわけであります。もっともっとブルネイのこと知りたくなったら、いっそのことそのままブルネイに行っちゃいましょう。現地で本以上の発見がたくさんあるはず!!

このブルネイの本少なすぎ問題、いつかは私も本を出版して解決したいと思います、それまで気長にお待ちくださいいい笑。

▶ブルネイ観光が気になる?!

ブルネイ早速行きたくなった方におすすめ航空券は下記から予約・検索できます!あなたも魅惑のブルネイに行ってみませんか?

JTB海外航空券】【航空券予約 サプライス

※本記事での紹介・本は2017年8月28日時点のものです。

▶ブルネイの観光地について知りたい方はコチラの記事もどうぞ:【超厳選】今こそ行くべき魅惑のブルネイ、人気観光スポット17選!

スポンサーリンク