可愛すぎる観光地!?ブルネイのニューモスクが超フォトジェニック!

ブルネイ人気の観光地、オールドモスクに続き、ニューモスクにも行ってきました!現地でもおしゃれでカワイイ!と評判高いこのニューモスク、どこから見てもステキ!超フォトジェニックな観光スポットなんです!そんな気になるブルネイのニューモスクの情報・レビューは以下からどうぞ!

目次
1)正式名称は?いつできたの?

2)何が有名・見所なの?

3)場所はどこにあるの?アクセスは?

4)開館時間・休館日は?

5)入場料・拝観料はかかる?

6)注意事項

7)実際に行ってみて・まとめ

スポンサーリンク

ニューモスク(ジャメ・アスル・ハッサナル・ボルキア・モスク)

1)正式名称は?いつできたの?

(写真:色鮮やか)

『Jame’Asr Hassanil Bolkiah Mosque』

という正式名称です。現ブルネイ国王(スルタン)のハサナル ボルキア(Hassanal Bolkiah)のスルタン治世25周年を記念して、なんと国王のポケットマネーで建てたとかで・・!さすが大富豪。

1994年建てられました。

日本は平成6年。私ももう生まれて3歳になるころ。日本では森永製菓のウィダinゼリーとかロッテのトッポがヒットした年らしい。

ハサナル ボルキア(Hassanal Bolkiah)

オールドモスクを建てた前国王のオマール・アリ・サイフディーン3世の息子です。

2)何が有名・見所なの?

(写真:美しすぎるホワイト)

ニューモスク

前国王が作ったスルタン オマール アリ サイフディーン モスクがオールドモスクと呼ばれるのに対して、このジャメ・アスル・ハッサナル・ボルキア・モスクは、現国王が建てたモスクはニューモスクと呼ばれ親しまれています。

やっぱり豪華だよ

オールドモスクに引けを劣らない豪華ぶりで、こちらも金や大理石が存分に使用されています。

しかもハイテク

中にはエスカレーターまであり、そのハイテクぶりも見所の一つ

女子人気が凄い

また、その広さ・綺麗さから現地のムスリムたちにもお祈りがしやすいモスクと大人気!とあるブルネイ女子は「このニューモスクが一番女子に人気、豪華で綺麗でデザインがカワイイのも勿論だけど、何より女子の礼拝スペースが広くとられてるから大好き!」と話してくれました。ムスリム・ノンムスリムともにオススメのスポットです!

3)場所はドコにあるの?行き方・アクセスは?

住所は

Jame Asr Hassanil Bolkiah, Bandar Seri Begawan, Brunei-Muara District, Bruneiが住所です。

ちょっと郊外です

オールドモスクの記事にも書きましたが、ブルネイの交通事情は本当に不便です。ニューモスクもバンダル スリ ブガワンにありますが、オールドモスクよりも少し郊外になります。だいたいバスで15~20分くらいかな?ココへもホテルの場所選びによっては、歩いていけるかも。

バス01系統が最強説

ここでも友達の車やタクシーが厳しいようだったら、市内を循環しているバス(01系統)を利用することになると思います。基本的に料金は固定となっていて、どの区間へでも1ブルネイドル(2016年3月時点だと85円くらい)です。バスが時間通りに来なくとも、気長に待つことが大切です。

4)開館時間・休館日は?

(写真:独特の模様)

確認してね

コレは2016年3月時点の情報です。大きな曜日等に変更はないかと思いますが、終了時間など過去のものと変更がある場合があります、要確認ください。また、全てのエリアが見学可能なわけではありませんのでご注意ください。基本的にモスクはイスラム教徒の神聖なる礼拝の場所です。お祈りの時間などの為、イスラム教徒以外の観光客の方は中に入れる時間が制限されています。

見学可能時間

観光客の見学可能時間(←モスクの中!勿論、外はいつでも自由に見れます(ちなみにこの記事の写真を取った日は中に入れない木曜でした)

月・火・水・土➡11:00~12:00、14:00~15:00、17:00~18:00

日➡10:45~12:00、14:00~15:00、17:00~18:00

要注意

※木曜日・金曜日は観光客は中へ入れません、また上記見学可能日でもイスラム教の行事等で変更がある場合があります。

5)入場料・拝観料はかかる?

かかりません!無料です

しかしながら、イスラーム教徒の礼拝所であるため、お祈りをしている人などに配慮し、はしゃぐことなく静かに見学しましょう。

6)注意事項

(写真:一つ一つがとてもオシャレ、中にはエスカレーターもありハイテク)

静粛に

モスクというイスラム教徒の神聖な場所になるため、彼らを尊重した行動を心がけたいところです。また、中に入る際は静かに、携帯はマナーモードに。

肌の露出は控えよう

露出が多い服装は控え、女性はもちろん、男性も長袖長ズボンで行くなどしましょう。

マナーは大切に

写真撮影なども平気な場所かどうか確認してからにしましょう。

7)実際に行ってみて・まとめ

(写真:やっぱりゴールドが眩い)

外観だけでも見ごたえ十分!

残念ながら、私がニューモスクに行った日は木曜日で観光客は中に入れなかったのですが、外観だけでも十分に行く価値のあるモスクでした!本当に細部までこだわったデザインで、一つの建造物としてかなりレベルが高い!おしゃれでカワイイので、女子人気も頷けます

モスクは心休まる場所!

とても広々としていて、豪華なモスクながらもしっかりと心休まる場所でした。オールドモスクと合わせて、ニューモスク、是非行ってみてください!

▶ブルネイ観光が気になる?!

ブルネイへ旅行を検討中の方におすすめ航空券は下記から予約・検索できます!あなたも魅惑のブルネイに行ってみませんか?

JTB海外航空券】【航空券予約 サプライス

※本記事写真は、筆者の訪れた2016年3月時点のものです。

▶ニューモスクと合わせて行きたい!オールドモスクの詳細記事はコチラをどうぞ:『総工費500万ドル?!ブルネイ観光で絶対外せないオールドモスク!

▶ブルネイの観光地についてもっと詳しく知りたい方はコチラの記事もどうぞ:【超厳選】今こそ行くべき魅惑のブルネイ、人気観光スポット17選!

▶ブルネイに関する書籍はコチラの記事をどうぞ:【超究極版】今すぐブルネイに行きたくなる!ブルネイ本ベスト3!!

スポンサーリンク