【 #クチン周辺情報 】世界を味わう!クチンフェスティバル開催中

はい、そんなわけで今回は現在マレーシアのサラワク州クチン市にて行われているクチンフェスティバルの紹介です!

スポンサーリンク

そもそもクチンフェスティバルって?


毎年この時期(7月下旬~8月中旬)に1カ月ほどかけて行われているこのクチンフェスティバル (Kuching Festival)は、またの名をクチンフードフェスティバルとして知られている、いわゆる屋台祭り!先日私も行ってきたので、今日はそのレポートを!

会場・場所はどこ?

Dewan Bandaraya Kuching Selatanという南クチン市の行政施設のエリアになります。地図は↓

開催期間・営業時間は?おすすめの時間は?

今年2018年は、7月27日(金)~8月19日(日)まで毎日開催されています!時間は、一応基本的には18時~23時ですが、イベント等でも変わりますし、それよりも早くから屋台はオープンしています。夜はものすごい人で、屋台によっては長蛇の列になるとのことなので、ちゃちゃっと楽しみたい人は17時ごろに行くことをおすすめします。結構なお店がすでにオープンしてるので!だいたい日本の方はGrab使ったり友達の車載せてもらったりで来られると思いますが、レンタカーの方などは、17時ぐらいにこないともう駐車できないぐらい人たくさんなので気を付けてくださいね。個人的には17~18時でご飯楽しんで、18時~からは何かイベントのプログラムがあればみたり、目の前のガーデンを散歩して帰るのが良いかと思います。

どんな屋台があるの?

マレーシア、サラワク料理から、日本、韓国、台湾、フランス、イタリアなどなど世界各国の屋台料理(ローカルフード、B級グルメなどなど)が目白押し!ちなみに日本屋台は、たこ焼き(でもたこが入ってるわけではなかったり)、おでんという名前の店におでんがなかったり、外装の日本語がちょっとおかしかったり、とまあ日本人がやっている店ではないことは明確ですが、日本料理系の屋台は結構な数あります!外へ出ると分かる日本のすごさ、改めて。私たちが普段の生活でピザやパスタなどのイタリア料理を日本ナイズ化して楽しむのと同じように、こっちマレーシアの人は寿司やたこやきをマレーシアナイズ化して楽しんでいるんですよね。ちなみにジュースはもちろん、アルコールも売ってますよ。だからか、客層はムスリム少ないです。

屋台の料理価格はどれくらい?

感覚的にはやっぱりお祭り価格といいますか、日本でも焼きそばスーパーで1パックだったら200円くらいなところを、屋台だと1食で500円くらいしたりするじゃないですか。こっちも、そのへんの店で大きい顔サイズのチキン一本かったら、RM5(≒140円:2018年8月現在)ぐらいなところを、同じくらいのサイズのもの買ったらRM10(≒280円)だったんで、ちょっと高いかなーと思います。でも正直日本円で考えたらそれでも安いので、日本人の方は存分に楽しめると思います。



食べたら散歩しよう!


クチンフェスティバルの会場となるのは、南クチン市(クチンは1つの市ですが、行政が南クチンと北クチンで分かれています)の施設エリア。屋台がズラーッと連なるすぐそばにはガーデンがあります。お腹がいっぱいになったら、ここで少し休憩・散歩をするのも良いと思います。ガーデン内には、猫の銅像(クチンはマレー語で猫を意味するため、クチン市内には猫モチーフのものがあちこちにみられますが、このガーデン内も!)やサラワク模様の壁などなど、写真スポットもちらほら。今年クチン市は、市になって30周年の記念イヤーとのことで、上空にはバルーンなども飛ばされいました。

世界の屋台を楽しみにクチンへ行ってみよう!

クチンフェスティバルにはオフィシャルっぽいページがそれぞれあるのですが、どれもあまり更新されてないようですので、一番記載がされていたサラワク州の観光局のページを載せておきます。

サラワク州観光局クチンフェスティバルページ:https://sarawaktourism.com/event/kuching-festival/

日本からは直行便がなく、クアラルンプール(KL)かコタキナバル(KK)で乗り継ぎをしなければこられないクチンですが、魅力はたくさんあります!ぜひこの時期に来られる方はクチンフェスティバルへ足を運ばれてみてくださいね!

私の@haz_kichinのinstagram では、#クチン周辺情報 を定期的にアップしています。このブログでもこれからどんどんクチン情報を掲載していこうと思っているので、ぜひカテゴリーのKUCHINGをチェックしてみてください♪

マレーシア・クチンのホテル・ツアー・航空券等の検索・予約は下記からどうぞ!
楽天トラベル>海外旅行>マレーシア旅行

スポンサーリンク