【東南アジア青年の船】SG活動―11ヵ国の青年と仲を深めよう!―

どうも。なんやかんやしている間に今年の第44回東南アジア青年の船(The 44th SSEAYP)も出航してしまいましたね。一年越しになってるけど、せめて44thが帰国する前にSSEAYP関連の記事は全て書き終えたいと思っている私です。

そんな今日はSSEAYPの船内プログラムのうちの1つである、「SG活動」について書き記していきたいと思います!

スポンサーリンク

そもそもSG活動って何?

「SG活動」と言われても、普通の人にとっちゃ何のこっちゃって話ですよね。東南アジア青年の船事業の中で語られる「SG活動」とは、「Solidarity Group Activities」のことを指します!それでも何?って人もいると思いますが・・要は参加青年でレクリエーション活動をして、仲を深めよう!みたいな活動時間のことで、全体でやる活動だけどキビキビしたプログラムというよりは、お遊びお楽しみ的なわりとフリーダムなプログラムです。(そもそもSGって何って人はコチラの記事をどうぞ⇒『【東南アジア青年の船】事業内で自身が配属される各グループについて』)



誰が企画・運営するの?

このSG活動は、SG活動係なるメンバーが企画・運営を行います。(係活動についてはコチラの記事をどうぞ⇒『【東南アジア青年の船】日本参加青年の任務―JPYの係活動について』)

あくまで自分の代のコンティンジェント(43rdJPY)の時の流れでは、事前に日本参加青年(JPY: Japan Participating Youth)の中でいくつかSG活動での案を募集する⇒SG活動係がまとめて、通称SG sub com(エスジーサブコム)と呼ばれる11ヵ国のSG係リーダー1名&各SGから選出された委員2名からなる委員会SG sub committeeに案を提出・話し合い・決定・運営。って流れになってました。



実際どんなことをやるの?

The 43rd SSEAYP(第43回東南アジア青年の船/2016)で実際にあったSG活動の時間の枠組みは航海中3回。その3回で行われた詳細は下記!

第1回:SG王国を作ろう!

日時: 2016年 11月9日 14:15~17:00

場所:ドルフィンホール

内容:11のSGごとに、王国を作ろう!というもの。各SGを1つの王国に見立てて、それぞれ王国の王様・女王様を決定。国の言葉を作ったり旗を作ったり。そしてそれを壇上で発表する。そんな感じのレクリエーションでした。これがメインだったけど、他にも簡単なレクリエーションいろいろ。

第2回:SG対抗!船内いろいろ探し!

日時: 2016年 11月17日 14:15~17:00

場所:船内あちこち

SG対抗戦で、いわゆる宝探しみたいなゲームをしました。船内に隠された紙をみつけ、指令を行い、次のポイントへ・・!みたいな感じです。ADMの人を探してクイズを出してもらったり。

第3回:ヒューマンドミノを作ろう!

日時: 2016年 12月9日 14:15~17:00

場所:ドルフィーンホール

このヒューマンドミノをやる前にも、最後のSGアクティビティーだからということで、あえてSG単位ではなく、SGの枠組みを超えた交流を図るようなレクリエーションもありました。でもなんといってもこのヒューマンドミノが我々の代のSSEAYPの最大の成果物てきなところがあるはずw プレスや運営メンバー体調不良メンバーはいませんが、ほぼほぼ全員写っている唯一無二の写真がここで撮れたので思い出深い時間でした。



そんなかんじで

SG活動のブログでした。写真はぼちぼち追加更新していきます。なんせまだSSEAYP関連記事の下書き40もあるんです。きっとこれは44thが帰国するまでには終わりませんw そんなわけで本ブログも末永くお付き合いくださいまし。

スポンサーリンク